痔の日帰り手術の流れ

和歌山・大阪での痔の日帰り手術
  • 下肢静脈瘤の日帰り手術「楽クリニック」
  • 脱腸・そけいヘルニアの手術「楽クリニック」
アクセスマップ
  • 診察時間・休診日
  • よくあるご質問
  • 患者さまの声
  • お問い合わせ

痔の日帰り手術の流れ

  1. 楽クリニック
  2. 日帰り手術とは
  3. 日帰り手術の流れ

楽クリニックでの痔の日帰り手術の流れです。
手術の大きな流れとして、まずは診察・検査(初診)に来ていただきます。後日、2回目の診察で検査結果の説明と手術日の決定・手術内容について説明いたします。 3回目で手術を行います。手術が終わり、退院可能であれば次回の診察日を決定して帰宅していただけます。術後は約1週間後に術後診察という流れになります。

受付/初診

受診・検査(採血、心電図、レントゲン、腹部エコー、検尿)
受診と検査の結果から、手術対象の痔かどうかを医師が判断します。

2回目

受診

検査結果の説明を行い、手術日を決定します。
手術について説明いたします。

3回目

手術当日

退院可能 → 次回受診日決定 → 帰宅
退院不可能 → 提携病院へ入院

手術翌日

当院より経過伺いの電話をいたします。
約1~3日後より社会復帰が可能です。

4回目

術後診察

約1週間後に受診に来ていただきます。
その後は回復状況に応じて受診をしていただきます。