胃カメラ・内視鏡検査の手順

和歌山・大阪での痔の日帰り手術
  • 下肢静脈瘤の日帰り手術「楽クリニック」
  • 脱腸・そけいヘルニアの手術「楽クリニック」
アクセスマップ
  • 診察時間・休診日
  • よくあるご質問
  • 患者さまの声
  • お問い合わせ

胃カメラ・内視鏡検査の手順

  1. 楽クリニック
  2. 内視鏡検査とは
  3. 胃カメラによる内視鏡検査の手順

「胃カメラ検査を受けたい」「でも胃カメラはしんどくて・・・」とお思いの方。
楽クリニックでの、楽な胃カメラによる内視鏡検査の手順をご説明します。

日の

注意事項

胃カメラによる内視鏡検査前日の食事は、午後9時までに済ませて下さい。
心臓の病気、高血圧、喘息、糖尿病、アレルギー体質、胃の手術を受けた方、透析を受けられている方、血液をサラサラにするお薬(ワーファリン・パナルジンなど)を飲んでいる方は、 問診時におっしゃって下さい。また、以前に胃カメラによる内視鏡検査でしんどかった方や苦しかった方は事前に申し出て下さい。

日の

注意事項

内視鏡検査の2時間前までは、水分は普通におとり下さい。血圧のお薬を服用している方は、検査の3時間前までにお薬を飲んで下さい。眠るお注射を行う場合がありますので、眠って行う内視鏡検査(全身麻酔)を希望の方は車や自転車等での来院は絶対にお止め下さい。

出掛ける

前の準備

・保険証
・検査費用(約6,000円から30,000円)
・今飲んでいるお薬、健康診断結果など

前の

注意事項

入れ歯や眼鏡などは外していただきます。
おなかを締め付けている衣類ははずして、ベルトもゆるめておいて下さい。

カメラ

検査の流れ

  1. 受付(新患申込書・問診票記入)
    看護師の指示に従ってご記入下さい。分からない事などございましたら、お気軽にお尋ね下さい。
  2. 問診
    内視鏡検査を行う事前チェックとして担当の看護師が問診を行いますので、質問にお答え下さい。 検査を受ける臓器によって問診内容が違います。
  3. 診察
    検査前に、院長が診察を行います。検査を行うにあたり問題がないかを確認します。 また、検査前処置や検査方法など、検査完了までの流れを説明します。
  4. 検査前処置
    (1)消泡剤を飲みます。胃の中の泡を取り除き、胃の中の壁をきれいにします。
    (2)鼻に局所血管収縮剤をスプレーします。鼻からの出血を防ぎ、鼻の通りもよくするために行います。風がシュッと入るような感じで、ほとんど痛みはありません。
  5. 検査
    内視鏡検査を行います。力を抜いて楽な姿勢で受けて下さい。院長が内視鏡から映し出すモニターで臓器をすみずみまで確認します。 検査は約5~15分で終わります。
  6. 休憩
    検査が終わって身支度を整えたら、ゆっくり休んでください。気分が悪い時は、すぐ看護師に伝えて下さい。 お休みいただいた後、看護師より検査後の注意事項の説明があります。
  7. 検査結果説明
    院長より画像をお見せしながら検査結果の説明を行います。

検査

終了後

胃カメラによる内視鏡検査後に、約30~90分ほど休憩していただきます。 会計を済ませていただいて完了です。